私もAutoCADではやったことないのでなんともいえないのですが、波線を引けるよう、格子みたいな補助線を引いてスプライン曲線のような曲線でつなげていけばいいのではないでしょうか。

広告

線種で選べたりすればいいのですが、そうもいかないようです。

あまり高機能にすると簡単に使うのが難しくなって、その辺のバランスをとるためにも実装していないのかもしれません。いろいろな図形をすべて用意して、素材集みたいになっても大変ですし。

それにしても結構波線を引きたいという需要は多いみたいです。

簡単にできるCADソフトもあるようですが、汎用性を高める都合でAutoCADでは面倒なことになっているのかもしれません。

CADって本ばかり読んでいても身につく部分もありますが、仕事で使わせてもらうのが一番、血にも肉にもなるような気がしています。本当に申し訳ないです。

そういえばいろいろなソフトがクラウド化している最中で、店に在庫のあるうちにパッケージ版を買った方が良いかもとか時々思っています。AutoCADもライセンス形態が月額のような仕組みにもうなったのか、これからなろうとしているのかという状況です。

広告

関連コンテンツ